オフィスのネットワークセキュリティに必要な機能を1台に集約。外部からの攻撃や内部からの情報漏えいを防ぎます。

外部からの脅威

外部からの不正アクセス

ファイアウォール機能・IPS/IDS機能で、外部からのデータ通信を監視し、社内ネットワークへの不正アクセスを防ぎます。

ウィルス侵入

ファイルダウンロードやメール受信時に、ウイルスを検知駆除します。

不正Webアクセス

ホームページを閲覧するときの通信を監視。閲覧している画像やダウンロードするファイルにウイルスが混入していないか検知駆除します。

迷惑メール

スパム、フィッシングメール等を検知し、偽造ホームページ等によるIDやパスワードの盗難を防ぎます。

ネットワーク攻撃

外部からのDoS攻撃など、ネットワーク攻撃を防ぎます。

内部からの脅威

内部機器からの不正アクセス

パソコンが乗っ取られ、外部のWebサーバなどへの攻撃や迷惑メール送信の踏み台などに悪用されることを防ぎます。

ウィルス拡散

ファイルアップロードやメール送信時に、ウイルスを検知駆除します。

Webフィルタリング

アダルトサイトや薬物、犯罪に関する業務上不適切なWebサイトへのアクセスをブロックします。

※カテゴリー単位でWebアクセスの許可/禁止
※Webページ本文中の特定単語が含まれていた場合、Webアクセスをブロック

アプリケーション制御

通信内容からアプリケーションを特定し使用を制限します。
例:Winny,BitTorrentなどP2Pアプリ、メッセンジャーアプリ

ネットワーク攻撃

内部機器からのDoS攻撃など、ネットワーク攻撃の拡散を防ぎます。

情報漏えい対策

メールによる情報漏えいを防ぎます。